twitter埋め込みタイムライン設置方法 2017年3月現在

投稿者: | 2017年3月22日

以下のようなものを作る方法を簡潔に紹介する。


埋め込みタイムライン プレビュー


作成方法
1 Twitter Publishへアクセス。
2 twitterのプロフィールページURLを入力して矢印をクリック。例: https://twitter.com/{アカウント名} → https://twitter.com/_freeark

3 Embedded Timelineを選択

4 Copy Codeをクリックして目的の場所へペースト。

カスタマイズ方法
横幅はレスポンシブになっているのでそのままで良いが、固定値にしたい場合は参考URLを参照。ツイート数を制限したい場合はaタグの中へdata-tweet-limit={数値}"を追加。
下の例は表示数を3に設定した場合のもの。

<a class="twitter-timeline" href="https://twitter.com/_freeark" data-tweet-limit="3">Tweets by FREE ARKk</a>  
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

参考URL https://dev.twitter.com/ja/web/embedded-timelines

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です